読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ロック

ここは気ままにロックやメタルやⅤ系が好きな管理人が好きなバンドのCDを語り採点していく場所*あくまで個人的な感想なのですべてを鵜呑みにしないこと

ドナドナ

ドナドナ

切なく儚い曲を量産し続けているV系バンドPlastic treeの10thアルバム
ドナドナの意味がわからなかったけど調べてみると意味が色々あり特定出来なかったが不気味な単語だ(笑)
2曲目の梟はシングルカットもされており、激しい演奏でかっこよさを見せながらもプラの儚い世界観が盛り込まれている!
文学的で独特なプラの歌詞が大好きなのだがこの曲も例外なく素晴らしい!名曲!
オリコンランキングでは初登場9位をマークし自身最高位を記録した
ロックな演奏でノリがいい+切ない歌詞とメロディーのこの曲はプラを知らない人にも魅力が伝わりやすい1曲だ!
3曲目のエとセとラは本来ならエトセトラのはずなのだが言葉遊びがされている(笑)
途中テンポが変則的になったりおもしろい
5曲目コンセント…---…はまるでPerfumeの楽曲のような電子音が特徴的だ
7曲目のサナトリウムはプラの王道中の王道!
アコギをバックに物静かな演奏の中、竜太郎の切なく深い歌詞と浮遊感ある儚い歌声がものすごくマッチする!
PVの出来もよくYouTubeなどにあるのでぜひオススメしたい
サナトリウムは元々結核などの人が入る長期療養所なのだがこの曲は精神的な療養を意味しているように私は感じた
今回のアルバムは梟とサナトリウムが特に素晴らしい!2曲ともシングルなのだが(笑)
アルバムとして聴くとやはり前作のウツセミが素晴らしかっただけに今作は劣っているように感じた
電子音をふんだんに使用したり新しいことに挑戦してゆくのもいいのだが
プラとして長い間築きあげてきた世界観を大事にしてほしい

満足度:80点
お気に入りの曲:梟、sunset bloody sunset、サナトリウム

ドナドナ

ドナドナ