読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ロック

ここは気ままにロックやメタルやⅤ系が好きな管理人が好きなバンドのCDを語り採点していく場所*あくまで個人的な感想なのですべてを鵜呑みにしないこと

DUNE

DUNE

国民的ロックバンドであるL'Arc~en~Ciel

そんな彼らの記念すべきインディーズのデビューアルバムである。

インディーズにしてはかなりレベルの高い一枚になっており

メンバーの才能がすでにちらほらと見受けられる

一曲目のShutting From The Skyはsakuraの軽快なドラムから始まり

今のラルクにはない爽やかさ

手数が少ないながらも力強いsakuraのドラムが楽しめる

そして2曲目のvoice…これが素晴らしい!

ken曲派の自分にはたまらない出来である!!

~目の前の扉は開かれて~の通り晴れ晴れとした曲である

4曲目のEntichersはアコギにhydeの艶やかな歌声をのせている

しかしBメロなど所々激しくなる箇所がありいかにもラルクらしい

5曲目のFloods Of Tearsはラクリマクリスティーなどが得意としそうな切ない系である

リード曲である6曲目のDUNEはイントロが少し時代を感じるがそこが好きだ(笑)

リード曲ともあってリーダーのベースがうねるうねる(笑)

tetsuのベースは結構好き嫌いが分かれるが自分は好きである

8曲目の追憶の情景はこのアルバムで私が1番好きな曲であり

とにかく泣ける!!サビのベースとボーカルの絡みで涙腺が…

間奏でいきなりワルツになったかと思えば泣きのアコギがぐっとくる!!

最高ですねえ…ラルクさん…こういうの大好物(笑)

9曲目のAs If In A DreamはあのGLAYTAKUROも絶賛していた曲であり

なんとも幻想的である、ただPVのチープ感はもう少しどうにかできなかったのだろうか(笑)

世界観が素晴らしく引き込まれる曲でありメンバーも「これを越える曲をまだ作れてない」と口ににするほどの名曲だ!

10曲目の失われた眺めはピアノバラードになっておりhydeの切なさ全開の歌声が惜しみなく聴ける

全体を通してインディーズとは思えない楽曲のクオリティであり

インディーズチャート1位だった当時の人気もうなずける出来だ

ラルクに最近はまったけど活動してくれなくて退屈…

というあなた!!ぜひ昔のラルクにも触れてみてはどうだろうか!?

百点満点中:80点

お気に入りの曲:voice、DUNE、追憶の情景、As If In A Dream